医薬品インタビューフォームの記載要領改定に向けた
ご意見募集について

今般、医療用医薬品の添付文書等の記載要領及び留意事項が改定されたことを踏まえ、医薬品インタビューフォームの記載要領等について見直し、新たな記載要領を策定することを検討しており、医薬情報委員会は、医薬品インタビューフォームに係る意見募集をすることになりました。

主な改定予定の内容は、以下の3点です。
(1)医療用医薬品の添付文書等の記載要領及び留意事項を改定に合わせた項目に変更すること。
(2)医薬品リスク管理計画(RMP)の内容を記載する項目を設けること。
(3)日本病院薬剤師会のインタビューフォーム検討会での検討において、次期記載要領改定時の
検討事項であった内容を反映すること。

 会員及び関係各位におかれましては、医師及び薬剤師等の関係者に情報提供していただくとともに、下記より平成30年1月19日(金)までにご意見をお送りくださいますようよろしくお願いいたします。

 なお、インタビューフォームは、製薬企業が作成するもので、 その内容は、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律、 医薬品等適正広告基準および日本製薬工業協会の医療用医薬品プロモーションコードにより制限されています。
 承認内容外の取り扱いの推奨と受け止められうる情報を追加することは困難であることはご了解ください。

一般社団法人  日本病院薬剤師会

 

<参 考>
「医療用医薬品インタビューフォームの記載要領2013」(平成25年4月 日本病院薬剤師会)

「医療用医薬品の添付文書等の記載要領について」 (平成29年6月8日付通知) 

「医療用医薬品の添付文書等の記載要領の留意事項について」(平成29年6月8日付通知)