平成21年度 日本病院薬剤師会がん専門薬剤師認定試験について

 平成22年3月7日に、日本病院薬剤師会がん専門薬剤師の認定を目的として、本会最後の日本病院薬剤師会がん専門薬剤師認定試験を実施いたします。

 すでにお知らせしている通り、がん専門薬剤師制度は日本医療薬学会へ移管したため、この試験結果をふまえた認定審査(平成22年5月予定)を最後に本会がん専門薬剤師の認定は終了致します。今回の試験は、日本病院薬剤師会がん薬物療法認定薬剤師あるいは平成17年度過渡的措置により認定された日本病院薬剤師会がん専門薬剤師の有資格者のみが対象となりますので、本試験の合格者は日本医療薬学会がん専門薬剤師認定制度規程細則第7条第3項に記載する経過措置の対象となります。下記の項目をご理解いただき、積極的に受験して下さい。

<受験資格>
‘本病院薬剤師会がん薬物療法認定薬剤師として認定されている者
∧神17年度に過渡的措置により試験を免除されて日本病院薬剤師会がん専門薬剤師として認定された者

 2010年3月31日時点で日本病院薬剤師会がん専門薬剤師あるいはがん薬物療法認定薬剤師としての認定資格を有し、且つ2010年3月以前に日病薬が実施したがん専門薬剤師認定試験又はがん薬物療法認定薬剤師認定試験に合格した者は、日本医療薬学会の経過措置(制度規程細則第7条第3項)の対象となり、今後5年間に限り、日本医療薬学会が実施するがん専門薬剤師認定試験を免除されます。
 従いまして、特に3か月研修修了による試験免除でがん薬物療法認定薬剤師を認定された人は積極的に受験してください。
 なお、日本医療薬学会がん専門薬剤師の認定申請にあたっては、認定制度規程第4条第2項に記載する8項目すべてを充たすことが求められますが、経過措置とはそのうち(8)の試験項目のみ免除されることを意味します。従って、経過措置対象者が日本医療薬学会がん専門薬剤師認定を申請する場合は、経過措置期間(5年間)内に他の7項目の認定要件をすべて充たした上で申請してください。

<備考> 平成21年度 日本病院薬剤師会がん専門薬剤師認定申請の受け付け予定について

平成22年1月
社団法人日本病院薬剤師会

本認定試験の申し込みは、Webでの申し込みのみとさせていただきますので、下記の手順に従ってお申し込みください。

平成21年度 日本病院薬剤師会がん専門薬剤師認定試験の受験の申し込みページ
(アンダーライン部分をクリックしてください)